メンバーブログ

3653日やり続けるということ

みなさん、仕事でも趣味でも10年以上やり続けていることってありますか?

何かを成し遂げたいなら「10年続ければ必ず結果は出る」

昔、大好きな先生がよく言っていました。

でも、10年なんて長いし、難しいしなー、と内心思っていました。


10年間。日数にすると、3653日。

10歳の小学生が20歳の成人に。

25歳で何かをはじめたら10年後は35歳。35歳ではじめたら45歳。

・・・あっという間という人もいるかもしれないけど、

確かに長いし、この節目を超えるって本当に大きな山なんですよね。

実際、私が10年続けられたことって、考えてみると2つくらいしかないんです。

部活も、日記も、ダイエットも、なかなか10年には達せていない。

だけど、仕事も趣味も「楽しさ」を見出す力があれば、

長く続けられるのではないかなと思います。


そう感じたのがここ最近(遅)。1つ仕事の話をすると、私が担当する仕事の中に、

Photobackのユーザーさんに直接お会いして、インタビューする

「ご愛用者インタビュー」というものがあります。

この1年で数回そんな機会をつくってきましたが、お会いする方々は

大体Photoback歴が10年選手だったりします。

そう考えると、10年間も同じサービスを使い続けてくれている方々って

本当にすごいなと尊敬すると同時に、16年間変わらずにフォトブックを提供し続けている
「Photoback」も素晴らしいサービスだなと思わずにはいられなくなります。


みんなPhotobackをとても愛してくれていて、インタビュー公開後は

「こんな貴重な経験させてもらってありがとうございます」とまで言ってくれます。

おはなしを聞いて帰ってくると、とっても幸せな気持ちになりますし、

記事におこしていても、「素敵な方だったなぁ」と写真を見ながら

思い出し笑いしたりもします(笑)


こんな風に「楽しい」と感じたり「好き」と思うことができれば

長く続けていくための原動力になるのかもしれません。


話がだいぶ10年というところからそれましたが・・・。

正直、私自身のこの先10年のことはおぼろげだけど、

次の10年を見据えていけるよう勉強し続けて

また1年1年頑張って積み重ねていきたいなぁと思います。

一緒に働く仲間を募集します
ITで印刷はもっと面白くなる

一緒に働く仲間を募集します
ITで印刷はもっと面白くなる