メンバーブログ

楽しみ方はあなた次第♪

こんにちは、入社一年のK.Mです。


私の趣味の1つである野球に関する話をします。


趣味の1つと一丁前に言っていますが、今から約6年前まで野球に全く興味がなく、ルールはおろか、プレイする人数すら怪しいくらい…笑。しかし、あるきっかけから大好きへと変化しました。まず観戦にあたり東京生まれ東京育ちの私ですので真っ先に巨人を応援してみました。しかし何度観戦してもしっくりこない…何故だろう…。今度は東京ドームで対戦する相手5チーム全ての試合を相手チーム側で観戦しました。


んん?!カープ…カープの応援が面白い!とにかく他のチームより応援が明るく、まとまりがある!初めはそんなきっかけからカープに興味がわき、チームの特性など知れば知るほどファンになっていきました。今ではすっかりカープファンです。


さて、カープの魅力…は沢山あるのですが、なぜ私は巨人にハマラなかったのかが気になりました。幾つか要因は考えられます。巨人は今でこそレギュラー選手の平均年齢が少し若返りましたが、3年くらい前は他チームより突出してオジさまチームでした。年齢からなのかチーム全体的に落ち着いていて、テンションもやや低めに見えました。それに対しカープは和気あいあいで試合前にも関わらずふざけあっている。チームに若い選手が多いため当然なのかもしれません。


じゃあ、なぜ巨人はそんなにオジさまチームなのでしょうか。なぜならば若い選手でレギュラーを掴み取る程の選手がいないからです。どうして若い選手がレギュラーを掴み取れないのでしょうか。それは上手く育成できておらず、生え抜き選手が育っていないためです。つまり世代交代が上手く出来ていないのだと気が付きました。


昨今、一般企業でも大きな課題の一つとして世代交代がありますが、野球でも全く同じなんだと気が付きました。だから毎年巨額のお金を支払いFAで選手を獲得し、なんとか毎年やりくりを繰り返しているのだと…。それに対しカープはお金がない球団です。だからこそ上手く選手を育成していくしか方法がなかったのかもしれませんが、育成の上手い球団へと成長し、きちんと生え抜き選手が活躍しています。


野球でも一般企業と同じ課題をかかえ、どう解決していくのかという観点からも野球を楽しむようになりました。そう思うと一気に野球に対して距離が近く感じました。


高校野球からプロへと成長を一緒に楽しむもよし、思いっきり熱くなって応援するもよし、ビジネス的な観点から楽しむもよし、人それぞれ楽しみ方は色々です。


さて、シーズンは3月に開幕します。皆さまも色々な視点から是非球場に足を運んでみては?!

一緒に働く仲間を募集します
ITで印刷はもっと面白くなる

一緒に働く仲間を募集します
ITで印刷はもっと面白くなる