りぶろぐ

コンテンツワークスで働く母のひとりとして思うコト。

こんにちは。
人事・広報を担当しております小池と申します。
管理部はメンバー全員が女性ということもあり、コンテンツワークスの大奥と呼ばれております。


私が管理部メンバーになって早1年。(まだ1年?もう5年位居るかと思った!とよく言われます。)
そう、私は転職組です。


転職の際に重視したのは「女性が働きやすい環境かどうか」でした。
これまで何人もの女性が様々なライフステージでキャリアを諦める場面を、嫌と言うほど見てきました。
(私も1度は諦めたひとりです。)


このことは何よりも会社にとって大損失だと感じてきました。
仕事が好きで愛社精神が高く、スキルもある素晴らしいメンバーを失うこと。
彼女たちに「会社は応えてくれなかった」という気持ちを抱かせてしまったこと。
そういった経験からどこの組織に属しても、おのずと人事として「女性が働きやすい環境を創る」ことに
注力するようになっていきました。


そして、私がここへ入社して見えてきたもの。
コンテンツワークスは「女性」だけの働きやすさに特化していません。
男女問わず、どんなメンバーにもそれぞれにさまざまな事情があり、悩みはある。
お互いに対等で平等で居る為のルールがそこにはありました。


コンテンツワークスで働く中で、厳しいながらも広い視野を持てた気がしました。
「働きがい」とは?「やりがい」とは?「エンゲージメント」とは?
ここで私が考え抜くべきテーマであり、次の施策へのポイントだと考えています。


コンテンツワークスでお仕事をしたいと考えてくださっている、あなたへ。
○○くんのママでも○○さんの奥様でもない、ひとりのあなたとしてお越しください。
今後の素晴らしい人生計画も含めて、色々お話しできたら嬉しいです。
働き続ける上での大変なことや悩みを共有し、一緒に方法を考えましょう。


私自身もまだまだ模索中ですが、私はあなたを応援します。

一緒に働く仲間を募集します
ITで印刷はもっと面白くなる

一緒に働く仲間を募集します
ITで印刷はもっと面白くなる