メンバーブログ

「感謝を創り出す」ためには…?

はじめまして!
今年からコンテンツワークスのマーケティング部に所属し、
主にBtoB系サービスの営業のディレクションを兼任させていただいている西澤です。

入社してから半年が経ち、プロ意識を持ったすばらしい諸先輩方に教わることができている環境で、有り難いという気持ちと早く追いつきたいという気持ちを持って、毎日奮闘しています。
現職はまだまだ勉強中のため、本日は前職であるウェディングプランナーの仕事とコンテンツワークスの理念がリンクしている部分があると感じたため、そのお話しをしたいと思います。

「感謝を創り出す」
これがコンテンツワークスの理念です。私たちが考える感謝の中の一つで、
「期待値以上(感動)」
があります。ウェディングプランナーの仕事でも感謝を創り出すことは必須でした。
その中でも大切なのは、期待値以上の事をお客様に提供することです。当時の上司にもこう言われていました。
「お客様が思う100%の事をするのは当たり前。120%の事をするためには何が必要か考えてお客様に提供しなさい。」
このお客様の思う120%は、約100組様を担当したことで、人によって全く違うということを学びました。
例えば…
・彼に中々相談できず悩んでいる花嫁さんには相談役に徹する。
・両親との隔たりを結婚式を機になくしたいという方には、素直な気持ちを伝えられる場を計画する。
・プロポーズしてもらえてないんです。と花嫁さんから打ち明けられた時には新郎さんにプロポーズの大切さを伝えて、してもらう。
120%を実現するために必ず必要な事はなんだろう?と考えた時に、
「お客様を知る」ことだと感じました。
お客様と関わることができる半年〜1年間半の間にその新郎新婦の事を知るのを毎回目標にしていました。

今の仕事でも感謝を創り出すためには同じことが必要と考えています。私は現在、主にPhotoback for Bizというサービスを担当し
主にカメラマン様やフォトスタジオ様のビジネス支援を行っています。カメラマン様やフォトスタジオ様のことはもちろん、
その先のエンドユーザー様のことを知ることも日々追求し、
感謝を創り出せるようなサービスを提供していきたいと思います。

一緒に働く仲間を募集します
ITで印刷はもっと面白くなる

一緒に働く仲間を募集します
ITで印刷はもっと面白くなる