2022年 新年のご挨拶

改めましてあけましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願いしたします。      当社は2001年に創業して本年で22年目を迎えます。こんなに長きにわたり継続できているのも、お客様をはじめ、ご協力いただいている会社様、株主の方々のおかげです。あらためて御礼申し上げます。      2022年は約2年続いたコロナ禍も和らぎ、夏ぐらいまでには日本はほぼ平常に戻りそうですが、このパンデミックが私たちのライフスタイルに与えた大きな影響はもとに戻ることはありません。例えばリモートワークをきっかけに働き方に対する自由度が高まり仕事に対する取り組み方が変わってきた一方、そのことによりいままでの日本企業の生産性の低さや旧態依然とした仕組みの弊害が露呈した時間でもありました。また、資本主義に対する限界も見えはじめ個を大切にしようとする新たな価値観が広がり、後々に今を振り返った時大きな変革の始まりだったと認識される年であったと思います。一方人生100年時代に突入し、長い人生をどう幸せに生きるかをみんなが従来の常識にとらわれず個の幸福の最大化をそれぞれが模索している時代でもあります。       そんな価値観の変化による生活様式やワークスタイルが変わっていく中、当社は私たちが幸せに生きるために最も大切な一つである「思い出」に焦点を当て、より良い人生を送るためのサービスを展開し、お客様とともに個を大切にするより良い社会の実現の一助になるべくスタッフ一同精進いたします。引き続き皆様のご支援をよろしくお願いいたします。