メンバーブログ

傾聴します。

皆さま、初めまして。

コンテンツワークスの人事・広報担当、小池由佳と申します。

「美大からなぜ人事?広報はなんとなくわかるけど…」と、よく聞かれます。

今日はそこをお話させて頂きます。

物心がついた頃には、母が家中の壁に紙を貼ってくれていて、好きな時に好きな場所に落書きをして良い環境だったこともあり、幼い頃から絵だけは褒められて育ちました。

絵、だけは。

祖母が所狭しと私の作品を飾ってくれて、訪ねてきたお客さんにいつも自慢していたのを覚えています。そんな幼少期だったこともあり、何の迷いもなく美大に進学。(迷いはないが、入るのには苦労した…)卒業後は、ものづくりができる環境に身を置きたいと思い、アパレル業界に就職しました。

そこで思いがけず「人材育成」の才能を見出してくださる先輩と出会ってしまいました。

「あなたには人材育成が向いている!」と言われたときは、え?このひとは何を言っているのだろう?くらいに思っていたのですが…今思えばこの時の出会いこそ、自分が「人事」という新たなフィールドへ歩み出すきっかけでした。

「自分にはこれしかない、これしか出来ない。これしかやりたくない。だって美大でこんなことやあんなことをやってきたんだから~」と頑なになっていましたが、思いもよらない気付きをいただけたことは、戸惑いつつも非常にありがたく、新たな発見となりました。

それ以来、自分の思い込みだけに留まらず、周りの意見を大切にするよう心掛けています。

傾聴するって大切です。(弊社の行動指針でもありますし。)

その後、広告業界に転職した際は「ディレクター」を担うことに。

「どんな手段でお客様へメッセージを伝えるのか?」を日々考える点では「広報」の仕事に通じるものがあります。

今では、「広報」と「人事」の仕事、一見全く違う分野と思いがちではありますが、皆さんに弊社の良さを知って頂く広報としての役割と、魅力を感じてくださった方を繋いでいく人事の役割、このふたつがうまく循環し、魅力ある組織をデザインしていくイメージで日々仕事に取り組んでいます。

日々働きながら思うことは、なんと言っても弊社は商材もスタッフもユニーク!であること。

サークルも沢山あって、小池はカレー部(しかしほぼカレーではない)、SWL会(毎週月曜日中華ランチをします)、25日の会(お給料日に高級ランチを食べるざます)等々、食いしん坊らしい活動をしております。

仕事も遊びも真面目にとことん取り組むメンバーは、みんな良い顔で働いています。弊社は、お客様は勿論スタッフのことも大切にする会社だと思います。

ひとを大切にする会社で、ひとの成長に寄り添い、笑顔へ導くミッションを担うことに大きなやりがいを感じます。

そしてそれは、確かな弊社の行動指針があるからこそ。

弊社の理念・ミッションにもとづき、コンテンツワークスのメンバー全員で考え、創り出した行動指針です。最後にぜひ紹介させてください。

-行動指針-

幸せであれ

・私たちはお客様、仲間、自分、すべての人を大切にします。

・私たちはユーモアと愛情をもって青春し続けます。

誠実であれ

・私たちは熱意と礼儀をもって人に接します。

・私たちは傾聴します。

プロであれ

・私たちは自信・責任・誇りをもって仕事を全うします。

・私たちはなぜ?を追求します。

弊社のスタッフは、お客様に喜んで頂けるサービスを発信し続けるための宝だと思います。

皆で気持ち良く働くとはどういうことなのか。

どうしたら実現し、継続し、さらに向上していくことができるのか。

私自身、この行動指針を胸に、これからもスタッフ全員が笑顔で生き生きと働きがいを感じられる環境づくりに精進していきたいと思っています。