全体の雰囲気

*人財教育*

チャレンジ制度

社員一人一人が成長を果たすことが会社の成長につながります。
「自身で決めた目標」に対してコミットする中でPDCAを実践し、仕事力を高めていただきたい。
「果敢に挑み、失敗しても過程から学びを得て、また挑戦する…」当社は成長のためには、常に挑戦しつづけることが必要であると考えています。
挑戦する精神を育てるしかけの一つとして、3つの視点でチャレンジする制度を導入しています。

チャレンジ例)
自分のため:資格取得、最新技術の習得など
仲間のため:コミュニケーション活性化、知識や技術の共有化など
お客様のため:新しい技術の導入、アイデア、よりより商品・サービスを提供するための改善や新たな仕組みの提案など

入社間もない社員であっても、指示される仕事だけではなく自ら目標を設定し、学びや成長の機会を得ることができる制度です。

 

研修・勉強会

  • 理念研修

「会社の理念とは何か」を理解し、「自分がなぜこの会社に存在しているか」を実感し、「どうやって理念を実現するか」を考える場となっています。参加者全員でそれを共有し、日々の業務のなかで実践していきます。

  • 新人社員研修

基本的な知識やスキルを身につけ、まずは社会人としての土台をつくります。チームで仕事を進めるために何が必要か、講義というよりワークがメインの「自分たちで考える研修」を心がけ、一日も早く現場で活躍できるよう支援していきます。

    • 基礎研修
      入社から1ヶ月間、会社の理念、歴史などコンテンツワークスを知ることから始まり、ビジネスマナー、企業見学などを盛り込んだ基礎研修を実施します。
      どのプログラムも「なぜそれが大切なことなのか」を自分たちで考えることを重視しています。
    • OJT研修
      基礎研修後、先輩社員から実務を通して仕事に必要な知識・技術等を習得します。7月には正式配属となります
    • 定期研修
      実務に入ってからも定期的にフォローアップ研修を行い、基礎研修の再確認、さらに実践的なスキルを習得していきます。

 

  • リーダー育成研修

年齢に関わらず、リーダーの素養がある人材を抜擢し、登用していきます。当社がリーダーに求めるものは、組織視点を強く持ち、課題や問題などを自分ゴトとして捉え、自ら動き、周囲を巻き込んで変革していく力です。
自分たちが今、どのステージに立っているのかを理解し、当事者意識を持って会社づくりに関わっていけるよう、研修や勉強会、座談会など気づきの場を積極的に設けています。

  • 勉強会/セミナー

日頃社内での業務が多いことから、時間が許す限り、外を見る機会をつくっています。
例えば、外部講師を招きケーススタディを用いて問題解決を実践したり、著名な方をお呼びして講演会を開いたり、他社企業に訪問させていただいて貴重なお話を伺うなどさまざまな刺激を受けています。
また、業務に必要なスキルは、各自で勉強会を開催してお互いのスキルを高め合ったり、外部セミナーなどに参加して最新のスキルを身につけています。

 

イベント

社内で開催されるさまざまなイベントは、企画から実施までを通して、企画力や段取り力を身につけることができる最高の場と考えています。参加する社員同士のコミュニケーションを図ることも目的の一つとなります。四半紀ごとの「おつかれさまでした会」では、ゲームやクイズ大会などで毎回盛り上がります。また、社員の家族に日頃の感謝の気持ちを込めて、健康を意識したスポーツ大会やキッズ向けのクリスマスパーティー、バーベキュー大会なども開催しています。