企画

社員インタビュー:企画営業

「自由さとチームワーク、両方を感じられる会社」

 

2015年入社。営業部所属。26歳。新卒で教育関係の出版社に入社し営業を担当。
フレキシブルな働き方を求め転職。現在は法人向け営業を担当している。

「新しい試みに向けて一緒にトライしてほしい」という言葉に惹かれて入社した池田理代さん。周りと信頼関係を築くために大切にしている思いを聞きました。

――入社を決めた理由は?
自分がやりたいことができて、なおかつ長く働ける会社で働きたいと思い転職しました。当社はも
ともとコンシューマ(一般消費者)向けにサービスを行っていましたが、これから本格的に法人営業を行っていく段階。
面接の時に「新しい試みに向けて一緒にトライしてほしい」と言われ、楽しそうだなと思い入社を決めました。

――どのサービスを担当しているのですか?
Photoback(フォトアルバム)の法人営業を担当しています。写真スタジオやカメラマンの方が、主な営業先です。
現在、営業スタッフは4名いるのですが、営業の方法はそれぞれに任されています。といってもひとりきりで背負うことはなく、
例えば自分の担当業務を7割、残りは他のメンバーの業務を共有して行うカタチを取っています。
こうすることでお互いにフォローし合ったり、「こんなアプローチを試したら、反応が良かった」など
有益な情報を活かし合うこともできます。あと、これは社内全体に言えることなのですが、困ったら
相談しやすい環境なので心強いです。能動的に活動しながら、ゆるやかにつながっている。自由さとチームワークの両方を感じる会社ですね。

――働く上で大切にしていることは?
お客さんに対しても社内に対しても“相手が心地良いと思える雰囲気をつくりたい”という思いを常に持っています。
商品力にも自信はありますが、お客さまに当社のサービスを選んでいただくためには、直接接している私自身の印象も大きく関わるはず。
「池田さんが勧めるなら」と思っていただけるよう、信頼関係を築くためのコミュニケーションを心掛けていきたいと思っています。

インタビュー,文:中尾ミカ(キャリアスタイル)